浮気調査をした結果はシロでした。

モヤモヤした気持ちをスッキリしたい方は探偵事務所に依頼しよう

わたしは以前主人の浮気を疑っていました。

 

やたらと帰りが遅かったり、出張が増えたことが浮気を怪しんだ原因です。

 

今まで帰宅も早く、出張は一年に2回ほどだった主人が、毎月のように出張が入るようになったのです。

 

女性の影を疑っていましたが、何か決定的なものがなかったので半年ほどモヤモヤした気持ちでいました。

 

そこで探偵事務所に依頼をして浮気の調査をしました。

 

もし結果が黒であれば別れるつもりでいました。

 

探偵事務所の方も親身になって話を聞いてくれて、主人の出張の日に調査をしてもらうことになりました。

 

長くやればやはり結果もはっきりわかるとのことでしたが、そこまでお金を出せる余裕があったわけではないので、その一日にすべてをかけることにしました。

 

一日だったので費用は3万円ほどでした。

 

そして主人がいう出張の日が来ました。

 

その日はわたしも、もし浮気が発覚したら、という不安と結果がこわくて一日仕事が手につきませんでした。

 

こんなことならわからないままのほうが良かったのかな、とも思いました。

 

しかしもう依頼していたので、あとは探偵さんに任せるしかありません。

 

後日写真とともに結果報告がありました。

 

結果は浮気をしていませんでした。

 

もちろんその日だけの調査なので、たまたまかもしれません。

 

でももうこれで浮気の調査はしないことにしました。

 

今回が結果が白だったら、もう主人を信じると決めていたからです。

 

気持ちのどこかで、信じたい気持ちがあったのと、浮気が判明したらショックという気持ちがやはりあったので知りたくない気持ちもありました。

 

ここまで気持ちが揺れ動くと思いませんでしたが、調査依頼をしてモヤモヤした気持ちをスッキリしたい方には依頼されることをおすすめします。

 

↓浮気調査をするならタントで決まり

関連ページ

浮気の疑いがあるときにすることとは
もし、あなたの配偶者に浮気の疑いがあるときにすることは、生活態度をよく見ることです。
この3つで浮気調査開始
メールをしても返信がない、毎晩のように電話をくれるなずなのに連絡がない、などもしかしたら浮気相手と一緒に過ごしていたのかも?
自分で調べるのは最初だけにしましょう
もし、配偶者が浮気した場合、自分で浮気調査はすべきではありません。
浮気調査の心構え
確かに、普段とは異なるパートナーによるいきなりの行動の変化というものは、相手パートナーへの大いなる不信を場合によっては抱かせたりする場合も少なくはありません。
服装をチェックするのも大事なことです
生活の中で、相手の行動を注意しながら見ることは誰でもできます。
不倫をしているかどうかは調べないと分からない
その理由ですけど、基本的に浮気をしている人は、恋人や結婚相手にばれないように慎重に行っていく人が多いです。
気持ちが揺れる人間の行動パターン
パートナーの浮気というものは出来ることなら疑いたくはないですが、それでもなんだかおかしいなと感じてしまうこともあるかと思います。
浮気パターン別の対応策
配偶者、パートナーの裏切り行為は許せないと怒りと悲しみ、情けなさを感じるのはわかります。こればかりは経験した人でないとわからない苦しみなのです。
依頼の目的をしっかりと伝える
何気ない妻や夫などのいつもとは違う日常行動や習慣その他、何らかのカタチで怪しんで素行の調査などを調査会社等へ依頼を検討している方なども少なくは無いのかもしれません。