パートナーとしての尊厳を守る

気付くと三ヶ月以上もレスだった

元主人が浮気している疑惑を抱いた最初の切っ掛けはふと夜の夫婦関係が気付くと三ヶ月以上もレスだったのでその日の夜に言ってみると、疲れているからと言いながら彼が寝た時です。
それ自体は不思議ではありません。
疲れているのは仕方ないですし、体調やタイミングもあるでしょう。
ただ断った時の彼の眼が暖かみの欠片もない、どちらかというと嫌悪を浮かべた色をしていた事です。
そんな眼で見られる心当たりはなかった私はショックで翌日いっぱい得体の知れない不安で吐きそうでした。

 

 

携帯電話で浮気を確認する

そして何かの導きのように、それから数日後に彼の携帯を見る機会が巡ってきたのです。
珍しく深酒をしてきて寝室で熟睡している彼の放り投げられた鞄から覗く携帯を取り出す自分の手が震えていたのを覚えています。
ロック画面に二人のとある記念日である認証番号を打ち込み、分かったのは浮気相手との生々しいやり取りでした。
浮気のそもそもの切っ掛けは大学の同窓会の場での再会だった様です。

 

元主人と相手の女性は当時は同じサークルの顔見知り程度の仲だったのですが年齢を重ねて再会したときお互いにとてもタイプの異性になっていて運命のようなものを感じたようで、彼らのラインのやり取りには私と結婚していなければよかった、君・あなたの子どもがほしいなどの会話があったのを覚えています。
この画面を見た時に私の中で何かが吹っ切れ、再構築の可能性も消え去りました。

 

 

浮気調査で動かぬ証拠をゲット

それまで結婚してからパートくらいしかした事がなく世間知らずの自覚もありどこか全てを明らかにする事を躊躇っていた私ですが、動かぬ証拠を掴むべく探偵や興信所を調べまくり虎の子の貯金を吐き出す覚悟で調査を頼みました。
かかった費用は百万近くとだけ言っておきます。
結果ざくざくと動かぬ証拠が確保できました。

 

 

浮気調査の結果から離婚届けへ

離婚に強いという事務所の弁護士の方に同席をお願いし、元主人に記入済みの離婚届を渡しました。
その席で大したものではないですが財産分与の件やマンションのローンなどの話もしました。
彼の不倫という有責の離婚なので必然的に私に有利な条件にはなります。

 

ちなみにこういった事のサポートをしてくれた弁護士の方には本当に感謝しています。
多分私ひとりでは元主人の言い分に丸め込まれてしまったと思うからです。

 

彼はほとんど黙り込んで顔を青くしたり赤くしたりしていましたが、何故か怒っているようでもありました。
相手の女性とは後日一度だけ元主人と私のお互いの両親をよんで会い、はっきりと不倫の事実を認めさせてから慰謝料も相場を請求しました。

 

お互いの両親をよんだのは事実関係をはっきりさせておいた方が後々揉めないと思ったからです。
私は今はパート勤めを続けながら就職先を探しています。
ちなみに住んでいた部屋は彼が残りのローンを払う形で私の物になりました。
散々探してやっと気に入った住まいだったので、元主人が浮気相手をこの家に連れ込んでいなかった事だけは本当に不幸中の幸いでした。

 

↓浮気調査をするならタントで決まり

関連ページ

離婚をするなら決定的証拠を集めろ
もし、あんたの配偶者が不倫をして配偶者や不倫相手に慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を手に入れるべきです。
芸能人の不倫騒動のように明らかになったときには
最近なら、マルチタレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルの川谷絵音さんとの不倫関係が週刊文春に掲載されてテレビでも話題になっています。
探偵事務所に依頼した結果、離婚となりました
自分は現在29歳の男性会社員をおこなっております。自分は今は独身で、半年前に妻と離婚をしました。原因は妻の浮気です。
新しい人生に踏み出す用意
その友人とは学生時代からの付き合いなので、歴代の彼氏との出会いもご主人との結婚に至るまでも詳しく知っている関係です。
妻の浮気から解決まで
私の妻(30代専業主婦)は家では携帯をあまりいじらない人だったのですが、やたらと携帯をいじるようになったのです。
浮気を繰り返す旦那
どうして浮気なんてされたのだろう。と思い悩み落ち込んで人はたくさんいるとおもいます。